2020年から樺|内建設の標準仕様スーパーストロング構造体「耐震補償付きSSバリュー」


耐震補償付き「SSバリュー」とは

お問い合わせ:TEL 048-295-6616  メールでのお問合せ:info-takeuchi@take6616.com
【営業時間】:AM9:00〜PM7:00 【定休日】:毎週水曜日,第4木曜日

耐震補償つき SSバリュー
    
潟潟Nシルの「耐震補償つきSSバリュー」概要   
何故耐震3等級相当が求められるのでしょうか?弊社の建物は「耐震3等級」として検査センターに認められていますので<地震保険は50%割引>になります   
何故耐震3等級相当が求められるのでしょうか?弊社の建物は「耐震3等級」として検査センターに認められていますので<地震保険は50%割引>になります    
耐震3等級相当「SSバリュー」の強さの理由と「仕様」    
「耐震3等級の家ってどうやって地震に強くしているの?」    
「耐震3等級の家ってどうやって地震に強くしているの?」    
耐震補償付きSSバリュー 約款の一部ご案内〜震度いくつまで補償される?されない?「気象庁が計測した計測震度6.5以内(震度7相当)が補償対象です」    
建替え費用負担はどれくらい?「建築本体工事の請負契約書に記載されている金額の50%か2000万円まで」の金額の低い方が負担額です   
加盟店が倒産したら?「リクシルの連絡したほかの加盟店によって再建築されます」    
<ご注意ください>「シロアリ工事」補償は通常5年です。「耐震補償付き建物」と認められるためには5年経過後も継続して「シロアリ補償が必要」です。    
損害発生時のお手続きについて